エコリフォーム

「エコリフォーム」とは、住まいの省エネ性能を向上させるリフォーム。
断熱工事や最新の設備に入れ替えるといった工事がこれにあたります。
最新のトイレは高い省エネ機能を搭載したものが多く、古いものを入れ替えるだけで、水道代をぐっと抑えることができます。
また、断熱工事を施せば、暖房や冷房にかかる光熱費も削減できます。
初期費用はかかりますが、長い目で見ると断然お得です。
ぜひエコリフォームをお試しください。

例えばこのようなエコリフォーム

■節水型トイレ
従来のトイレよりも節水型で環境にやさしいエコリフォーム。
毎月の水道料金が10年、20年前のものよりもグッと安くなるのも魅力の一つです。

■高断熱浴槽
湯船に張ったお湯を長時間保温することができる浴槽を高断熱浴槽と言います。
“追いだき機能”を使わなくても温かいお風呂をキープできるため、光熱費を抑えられます。

■内窓設置(二重サッシ)
内窓工事は既存の窓の内側にさらに窓を追加することを言います。
二重に窓を設けることで断熱性が高くなり、外気温の影響を受けにくい快適な室内環境になります。

■スタイルシェード
スタイルシェードは窓の外で日差しをカットし、冷房効率をグッと高めるもの。
色あせや劣化にも強い耐候性の素材を使用しているので、強い日差しや雨が多い夏でも安心です。
どんな家にも馴染むシンプルなデザインが人気◎

■宅配ボックスの設置
宅配ボックスの設置もエコリフォームの一つ。
再配達による排気ガスの発生を抑えることでエコに繋がります。
エコだけでなく、日常生活での利便性もアップするのでオススメです。

一覧ページに戻る