補助金があるリフォーム

リフォームの中には、補助金を利用してお得に施工できるものも。
耐震改修工事や介護リフォームがその対象で、ある一定の条件を満たしていると補助金の使用が認められます。
通常なら補助金の申請や手続きは当人にて行うものですが、当社では代理申請を無料で実施しております。

「申請は良くわからなくて煩わしい」といったお客様も、まずは当社にご相談ください。
補助金が使えるかどうかお調べし、お得に工事ができるようお手伝いいたします。

 

耐震改修工事

神奈川県内の市町村では、耐震診断や耐震改修費用の全額または一部について補助を行っています。
市町村によって補助条件が違いますので、よく分からないという方は当社までお知らせください。

各市町村の耐震診断補助一覧≫
各市町村の耐震改修補助一覧≫

 

介護リフォーム・バリアフリーリフォーム

「手すりを取り付けたい」「段差を解消したい」
そんな介護リフォームやバリアフリーリフォームにも補助金が使える場合があります。
バリアフリーリフォームの助成制度は市区町村によって違いますので、まずは当社にご相談ください。

■介護リフォームの助成金額(限度額:180,000円)

1:手すりの取り付け
2:段差の解消
3:床または通路面の材料の変更
4:扉の取り替え
5:洋式便器等への便器の取り替え
※洋式便器から洋式便器へ取り替える場合は、座る高さや便器の向きを変える場合に対象になります。

※初めて住宅改修費の支給を受けた住宅改修の着工時点の介護度と比較して、「介護の必要の程度」の段階が3段階以上上がった場合は、あらためて支給の対象となります。
(要支援1→要介護3になった場合などが対象です)

一覧ページに戻る